ガリバー旅行記

ガリバー旅行記
ガリバー旅行記
ジョナサン=スウィフト, 加藤 光也, 金 斗鉉, Jonathan Swift

こちら、絵本ではなく文庫本ですが、絵本のガリバー旅行記を読んで、ガリバー旅行記が好きになった子ども達へ、少しずつ読んであげたいお話です。
絵本ではどうしても内容がかなりカットされます。
そもそもどうしてガリバーが冒険へ出たのか、そんなところまでは幼児向け絵本には書いてありません。
小人の国(リリパット)へ着くまで、命からがら泳いでいったことも、絵本にはほとんど書いてありませんが、この文庫本には詳しく書かれてあります。
4歳の長男に添い寝しながらこの本を読んであげました。
絵はないので、長男は布団にすっぽり入り、目だけ開けて、母が読むお話をじーっと聞いておりました。
ガリバーの初めから、リリパットに着くまでの部分を読むだけで10分以上かかりました。
でも、色々分かりました。
ガリバーは頭が良く、医学も勉強した男ですが、開業医として医者の仕事をしてみても、さっぱり「商売」としてはうまくいきませんでした。
何度か仕事をしてはやめ、また始めてはやめる、そんな不安定な状態の人でした。
舟の船医として航海をする仕事はいくらか続きました。
そんな彼が何度目かの航海に出た時、嵐に遭い、船員は皆海の藻屑と消えてしまった中、一人だけリリパットへ泳ぎ着き、助かったのがガリバーなのでした。

長男は目をきらきらさせて聞いておりました。
難しい言葉も多いこの本ですが、ただの冒険だけではなく、人間描写も詳しい方この本のほうが、より想像が膨らみます。
昨夜は、リリパットについて、小人達に縛られ、何とか身振り手振りで食べ物が欲しいと頼むと、小人達は沢山の食べ物を持ってきて食べさせてくれた、ということころまで読んで終了。

また今日の夜、長男が読んでとせがんだら、続きを読んであげるつもりです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

最新のトラックバック

おすすめ絵本

いのちのいろえんぴつ
いのちのいろえんぴつ (JUGEMレビュー »)
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ
テレビドラマ化もされた本のようですが、本当に感動する「命」の絵本です。
豊島加純さんの直筆の詩が、強烈に心に突き刺さる絵本です。

おすすめ絵本

つきのよるに
つきのよるに (JUGEMレビュー »)
いもと ようこ
「心打たれる絵本」としてお勧めの絵本です。子どもは子どもなりの、大人は大人なりの感動がある絵本です。

おすすめ絵本

わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 (JUGEMレビュー »)
中川 ひろたか, あべ 弘士
腹を抱えて笑える絵本ってそんなにたくさんありません。こちらは子どもも大人も一緒になって笑えます。是非親子で読んでください。

おすすめ絵本

くろねこかあさん
くろねこかあさん (JUGEMレビュー »)
東 君平
言葉のリズムが楽しい絵本です。挿絵はシンプルですが切りえ風でとっても素敵。耳に残るフレーズですので、赤ちゃんにもお勧めです。

リンク

プロフィール

記事検索

管理者用

携帯用QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM